スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴がなくても・・・。

昨日の晩の事です。


友人宅に行く途中、


「お茶とマルボロ(たばこ)を買ってきてくれ。」と


頼まれたものですから、店の近所のロー○ンに
寄ったんです。


最近、物忘れがひどいものですから、
頭の中で、


(お茶とー マルボロ お茶とー マルボロ…)


と、くり返しながら、お茶を手に取り
店内を歩いていると、


(お茶と~ マルボ、 おっ!!)


こんなものを発見。
いしがきのめぐみ
石垣島ラー油味のポテトチップス。


巷で大ブームであるラー油、僕もかなりブームに
乗っかっている一人であります。


ですので、ラー油と付くものにはなんにでも
とりあえず反応しちゃいます。


しかもこのポテトチップスの味はラー油界でも
最高峰と言われる石垣島ラー油。


顔は普通を装いながらも、心の中では
めっちゃテンションが上がっちゃいましたよ!


(うぉー!石垣島ラー油といやー!)←心の叫び


(めっちゃ気になる 石垣島ラー油!)


(ゼッタイうまーで こりゃー!)


しかーしっ!


僕も、もう30歳を過ぎたオッサンですので
ウキウキ感を出すわけにはいきません。


石垣島ラー油味を手に取り、いつも以上に無表情決め込んで
渋さ全開でレジへと向かいます。


そして、レジへ到着すると、
まずお茶を置き、ポテチを置き


渋さ満点で、


「マルボロ ひとつ。」 (僕)


すると、店員さんが、


「・・・はっ!?」 (店員)


って聞き返すもんですから、


「いや、マルボロ ひとつ。」 (僕)


「あ、ああ、 はい…。」 (店員)


ちょっと後ろに列が出来かけていたので、大きめに言った
つもりだったんですが聞こえなかったようです。


それで、袋詰めしてもらってコンビニを出ようとした瞬間です。


約1分前くらいの出来事が頭に出てきて、
ブゥワーって汗が吹き出し、顔面が火照ってきました。


確実にソレは起こっていました。


あの時、僕は、お茶を置き ポテチを置き


「マルボロ ひとつ。」 (僕)


と、言ったハズでした。


しかし、よくよく思い出してみると、
僕、マルボロなんて言ってなかったんです!


お茶を置き、そしてポテチを置き


渋さ全開で、


石垣島ラー油 ひとつ。」 (僕)


「・・・はっ!?」 (店員)


「いや マルボロ ひとつ。」 (僕)


「あ、ああ、 はい…。」 (店員)


頭の中“石垣島ラー油”でいっぱいになっとって


「石垣島ラー油 ひとつ」って言ってもうとったーっ!


何度思い出しても、「石垣島ラー油 ひとつ」って


言っとるーーーっ!!!


もー 最悪 最悪 最悪 最悪 最悪


嘘じゃ嘘じゃ嘘じゃ嘘じゃ


なんかの間違えであってくれー
記憶違いであってくれー


恥ずい 恥ずい 恥ずい 恥ずい


穴がなくても 掘ってでも入りたい。


なーにが、渋さ全開で、


「石垣島ラー油 ひとつ。」かやっ!


どこにそんなもんあるんか!


そりゃ店員さんも「はっ!?」って言うわ。


ヤバイ めっちゃヘコむ…


あれゼッタイ後ろに並んでた人も
後でウワサしとるで…


これは、しばらく引きづりそうな予感がします。


あのコンビニにももう行けん・・・


ああ。


フエタのバナー
『紅屋のブログ』 人気ブログランキング参加中!
↑ポチッてくれたらランキングUP♪

非公開コメント

プロフィール

スマイルフエタ

Author:スマイルフエタ
◇名前 フエ太(♂?)
◇住所 リコスマイルの軒下
◇趣味 人間観察

コメント
お店の前でいつも人間観察しています。名前の由来は、お客さんの笑顔が増えた、フエタ、フエ太です。いつでも店先でみなさんをおむかえしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
FC2カウンター
天気予報
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コスメデコルテ モバイルサイト
ケリー QR2.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。