スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不謹慎ではありますが。

昨日、お昼頃おじぃちゃんの通っている老人ホームから連絡があり


おじぃちゃんが「どーしても家に帰りたい」と聞かないというので
迎えに来てくださいとのことでした。


大奥様(おばぁちゃん)は外出しており、
誰も迎えに行く人がおりませんでしたので


わたくしが、出動であります。


迎えに行くと、すごいにこやかにおじぃちゃん登場です。


痴呆が進んでいるのおじぃちゃんは、
僕の事も誰だかわかりません。


ですので、常に僕との会話は敬語でお話をします。


「誰ですかいね~?」 (じぃちゃん)


「孫のともじぃよ、おじぃちゃん。」 (僕)


「はー、そうですか。すいませんね。」 (じぃちゃん)


突然の呼び出しだったので最初は何かと思いましたが
予想外に上機嫌でしたので、うちに連れて帰り


ふたりでこたつに入り、おばぁちゃんの帰りを待つことにしました。


チクタク


チクタク


チクタク チクタク


チクタク チクタク


1時間経過。


ちょー ひま。


途中、おじぃちゃんに音楽を聞かせたり
アイスを食べさせたりして過ごしてましたが

あいすじぃちゃん


ちょー


ちょー ちょー 


ちょーーーー


ひま。


ふと見ると新聞があったので、
それを読み始めました。


しばらくして、おくやみの欄を読んでいると


【益田市】 ○○ ○○さん (・・歳)


なんと、おじぃちゃんと全く同じ名前があるではないですか!


僕は一度おじぃちゃんに目をやって
もう一度新聞見て おじぃちゃん見て、


絵に描いたような2度見をしてしまいました。


その時、僕はおじぃちゃんと同姓同名という、あまりの奇跡に
不謹慎ではありますが、新聞に隠れて吹き出しそうになってました。


そして、広げた新聞に隠れてニヤつきながら
何かを期待するようにこうつぶやきました。


「おじぃちゃん、○○ ○○さん 亡くなったといね~。」


って、おじぃちゃんに言ったら、


「はー、そうですかー。良かったですねー。」 (じぃちゃん)


さすがに、完全に吹き出してしまいました。


不謹慎でごめんなさい。


人気ブログランキング参加中!
フエ太のバナー
フエ太をポチッてランキングUP♪

非公開コメント

プロフィール

スマイルフエタ

Author:スマイルフエタ
◇名前 フエ太(♂?)
◇住所 リコスマイルの軒下
◇趣味 人間観察

コメント
お店の前でいつも人間観察しています。名前の由来は、お客さんの笑顔が増えた、フエタ、フエ太です。いつでも店先でみなさんをおむかえしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
FC2カウンター
天気予報
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コスメデコルテ モバイルサイト
ケリー QR2.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。