スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピロリ菌

ここ最近、リコスマイルで問題になってるのが


店長の ピロリ菌


胃がんの原因の99%がピロリ菌と言われる
やっかいな存在。


以前の健康診断で見つかりました。


それから病院から出してもらったピロリ菌を
やっつける薬を飲んだのですが


昼に飲む薬を夜に飲んで
夜に飲む薬を昼に飲むという


大失態をしでかしてくれました。


これが原因で結局一回目検査では
ピロリ菌は死んでいませんでした。


店長らしいと言えばそれまでですが
これは命に関わる大事なことです。


うちの父も胃がんで亡くしています。


それで店ではお客さんも一緒になって



「るりちゃん!あんた!!」



「ほんとにほんとに こういうことはちゃんとやりんちゃい!」



「絶対に時間を守ってちゃんと飲むんよ!」



そう言われ店長も反省したのか
それからはちゃんと確認しながら薬を飲むようになりました。


それからしばらく経ち
僕もすっかりその事を忘れ


そろそろ検査があるっていうのは
わかっていたのですがいつあるのかは聞いていませんでした。


それで今日の事です。


お客さんとお話をしていて、
イベントのスケジュールの話になったので


パラッと貼ってあるカレンダーをめくり6月を出しました。
1432623867088.jpg
何も書いていないまっさらな6月のカレンダーだと
思っていたのですが、


よく見ると


6月4日木曜日。


1432623879910.gif
ピロル菌。


ただそうとだけ書いてありました。


1432628465905.jpg
スポンサーサイト

シュレッダー

IMG_2013031512329.jpg
シュレッダー。


これはうちの店のシュレッダーです。
小さい家庭用です。


結構、シュレッダーにかける事が多いんですが
この大きさで十分です。


しかし店長が以前、家用にこの何倍もある
業務用のシュレッダーを買ってきました。


とんでもない大きさのものです。
3年くらい使っているのを見たことがありません。


それでその話を朝していたのですが、


あることで話が本題から外れていきます。


店長がシュレッダーの事をシュラッターと言っています。


恥ずかしげもなくシュラッターシュラッターと言っています。


何回も聞いていると僕の頭が違うことを考え出します。


そのうちO次郎みたいにシュラッターしか
言わんくなったらどうしよう。



お客さんが来られても、



「シュラッタリマセー(いらっしゃいませ)」



お見送りする時も、



「シュラッタッタ(ありがとうございました)」



電話が鳴っても、



「シュラッタシ(もしもし)」



最終的に黄色いボールみたいになって、
元気に「シュラッター!」しか言えんくなったりしたら、、、




僕、、、




床を腹抱えてのたうち回ります。




バケラッタ♪

捨てる神あれば拾うるり子あり



朝、掃除をしていて気が付いたことがありました。


IMAG16212.jpg

2年前、店長がもらってきたこの布。
いつも窓拭きの時に使っています。


この布、非常に軽いし窓もすごく綺麗に磨けます。
それに丈夫なので何回も使えます。


うちはすぐに店長が人がいらないと言ったものを
もらってくるのでいつも注意しているんです。


店の奥の倉庫が狭いのですぐに
身動きとれないくらいに物が溜まるからです。


まあこの布何枚かもらうなら別にかさばらないし
いいかなと思い「もらおう」と言うと、


米俵くらいもらってきました。


巨大な袋に入った布を見ると結構使ったと思ったのに
2年前とほぼ変わっていません。


僕がじいさんになる位まで使えそうです。


これにより一気に倉庫埋まりました。


それからしばらくして今度は、「パソコン台いる?」って聞いてきたので
まあ、あってもいいかなと思い「もらっとこうか。」と言いました。


3台持って帰ってきました。


こういうことが続いたので、さすがに僕も言いました。
「置くところないんじゃけーもらって帰ってきんさんな。」


その後は僕には聞かずにもらって帰ってくるようになりました。


その次は旧式のレジ。


うちには新型のレジがすでにあります。


レジなんて何台もいらないことは小学生でもわかります。


しかもいちいち新型から旧型にする人はいません。


しばらく家の玄関に綺麗に生けられた花とともに
レジが並んで飾られていました。


最後に、
これは半年前の話ですがこれが一番の衝撃でした。


僕、家にいたんですけど、夕方くらいに店長が帰ってきました。


車から出てくると、店長の1.5倍くらいありそうな
巨大なものを抱えてこっちに向かってきます。



「なんかね、それ!?」 (僕)



「いや、始めようかと思って。」 (店長)



「もらってきたんかね。」 (僕)



「そう!」 (店長)



IMAG03772.jpg
琴です。


琴持って帰ってきました。


捨てる神あれば拾うるり子あり。


いっそ使いませんけどね。


この琴も始めると言っていたくせに、
現在も座敷にあの時のまま1cmも動くことなく


哀しそうに立て掛けられています。


めでたくなしめでたくなし

DASHINOMOTO

うちの店長とお客さんの料理の会話。


出てくる単語だしのもと。


だしのもと。


たった5文字のだしのもとを店長るり子は、


だしものと言います。


抜いて入れ替ます。


元の素材のよさを残しつつ、
自らが言いやすい形に言い間違える。


これはもはや神業と言っていいでしょう。


言い間違い界の異端児。


だしのもと


だしのも


だしもの


切れ味のいい包丁で切られた魚は自分が切られていることに
気づかないと言いますがそんな感じでしょうか。


だしのもと本人も変わっている事に気づかない位に、


自然で且つ繊細な作業。


100707_2123~010001
はい、それでは次はだしものを入れていきましょう。


そんなわけなーけーのー

KUMA。

先程です、僕が売り出しの準備を
黙々とやっておりましたら、


中央テーブルでお喋りをする
店長とお客さんの声が聞こえます。


話の内容は夕方お客さんが健康のため、
毎日歩いているという話でした。


そこから以前益田の町に熊があらわれたこともあり
店長が鈴を付けて歩くようにお客さんに注意をうながしていました。


「この辺の熊は小さいから大丈夫。」(お客さん)


「2mくらいのもおる!」(店長)


熊の何を知ってるのか知りませんが
店長が大きい熊について熱く語りだしていました。


「外国のやつ、グロスビーかいね。
 あんなんが出てきたらやれんよ!」(店長)



ん?


「あんなん出てきたらもうどうしようもないわーね。
 走っても追いつかれる!」(お客さん)



ん?


と会話が普通に成立しているのが
不思議でしょうがなかったんですが、


グロスビーなんて世界中どこ探してもおりません。


グリズリーです。


20080517224221.jpg
グロスビー。
プロフィール

スマイルフエタ

Author:スマイルフエタ
◇名前 フエ太(♂?)
◇住所 リコスマイルの軒下
◇趣味 人間観察

コメント
お店の前でいつも人間観察しています。名前の由来は、お客さんの笑顔が増えた、フエタ、フエ太です。いつでも店先でみなさんをおむかえしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
FC2カウンター
天気予報
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コスメデコルテ モバイルサイト
ケリー QR2.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。