スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツゼツの悪いともだち。

昨夜は、ひさしぶりに仲間で集まりました。
と言っても4人だけですが。


みんな結婚したり、赤ちゃんが生まれたりと忙しくて
ホントに久しぶりにゆっくり喋ったりゲームをしたりと


大変楽しく過ごすことができました。


特にゲームはバクダイ盛り上がりました。


いまだに21インチのアナログテレビでゲーム機も
持ち合わせない僕としてはだいぶ興奮してしまいました。


僕らの仲間の大半はサッカー繋がりなので、
サッカーゲームをすると人一倍盛り上がります!


「うぉーーっ!!いけーーーっ!!」だとか


「走れ!回れ!そこプレッシャーかけろ!」など
サッカー用語も連発します。


そして、この盛り上がりの中一番興奮していたのが、
彼。そう、以前カツゼツが悪い事を紹介した彼です。


長崎ちゃんぽんを長崎チャンピョンと言ってみたり、


サッカーの試合中あまりにカツゼツが悪いため
何を言っているのか全くわからず相手選手を混乱させ、


しまいには、相手選手は彼の言葉を日本語でないと判断し
色黒なのも手伝ってか相手チームからは


ブラジルからの留学生と言われていました。


その彼が、昨日のそのゲーム中に異常に興奮しており、
いつも以上にカツゼツが悪くなっていました。


僕たちはみんな、長いつきあいなので、
彼のほとんどの言葉を理解することが可能です。


ですので、多少言葉がおかしかったり かんだりしてもほぼ流します。
ホントにどうしようもない時 以外は誰もツッコミません。


しかし、昨夜は“ある言葉”が僕達を地獄の底に落としてくれました。


それは、相手を1発KOするような豪快なストレートパンチというわけでは
ないんですがボディブローのように少しずつ体力を奪っていくような


そんな言葉でした。それは、


サッカーゲームが盛り上がり、とんでもなく彼が興奮してきます。


「ローッシャー、いけー!うてっうてっ!」 (彼)


「こっちじゃっ!パス! ダセッレ ダセッレ!」 (彼)


「おおーーーっしゃーっ!」 (彼)



「ターーーンスッ!!!」 (彼)



僕の心の中では、


(コイツ ターンス言うた~っ!チャンスをターンス言うた~!)


(なんかや ターンスってーーっ!)


(おっしゃー ターンス!)


(おっしゃー ターンス!)


(ターンス ターンス ターンス・・・)


結構 衝撃的な言葉だったんで、
僕の脳の中はタンスが踊り狂ってました。

でも、なぜか
誰も何にも言わず黙々とゲームを続けています。


ですので僕も続けます。


しかし、僕の脳の中はこのタンスの数がどんどん膨れ上がっていきます。
しまいにはダンスパーティーみたいになってオカシクてしょうがなくなって、


とうとう、我慢できなくなって吹き出してしまいました。


しばらく経ってたんですけど、言わずにはいられなくなり、
吹き出してしまっていてうまく喋れないんですが別の友達に


「コイツ さっき チャーンス! って言おうとして、」 (彼)


「ターーーンスッ!!!って言ったよね?」 (僕)


「言った。確かに言った。(笑)」 (友達)


「俺も流そうと思ったけど、やっぱダメじゃ。」 (僕)


「タ、タ、タ・・・」 (僕)


真似しようとするんですが、おかしすぎて言えません。


「おっしゃーー! ターーーンスッ!」 (僕)


「おっしゃー ターーンス! じゃけーのーっ!!!」 (僕)


「ぶはははははーーーっ!!!」 (全員)


「オマエ な、なんなん、ターーンスッ!って」 (僕)


「や、やめてくれや、そういうのー。ヒーッ 」 (僕)


「ちょー ピロして! ピロ! ←(タイムしてくれ)」 (友達)



全員 大爆笑!



そっからです、地獄は!


もうダメです。
タンスが悪魔のように頭に居座って離れません。


しばらくするとちょっと忘れるんですが、チャンスのたびに
頭をよぎっては爆笑!自分で言ってみたりして爆笑!


久びさに酸欠になりました。


それでもお陰でものすごく笑ったので、
ストレスもフファーっとどっかにいってくれました。


おっしゃー ターーーンス!


フエタのバナー
『紅屋のブログ』 人気ブログランキング参加中!
↑ポチッてくれたらランキングUP♪
スポンサーサイト

リクエストにお応えして。

先日、ご紹介した奇跡のカツゼツの持ち主で
あります僕の高校時代のサッカー部の友達の話が


これが意外に反響がありました。


僕の中では日常茶飯事ですので、
そんなに驚くことがないのですが


どんどんして欲しいとおっしゃる方がいらっしゃるので
話をするでおじゃる。


イカンイカン。


また、おっしゃる方がいらっしゃるって書いたら
ムズムズしておじゃるって書きたい衝動にカラレテしまいました!


それは、さておき
好きな方がいるという事で、


これから、この友達のカツゼツで奇跡が起こるたびにご紹介していきたいと
思っておる次第でおじゃる。


それは、昨日の事です。


2人で温泉に行き、お腹のすいた帰りの道中でのお話です。


「飯、どうするかぁ?定食食いに行く?」 (友達)


「ちょっと今日は、いつもと変えて“長崎ちゃんぽん”食べにいこうで。」 (僕)

ながさきちゃんぽん_org
長崎ちゃんぽん。


「どうせ、オマエ この前のTVで“長崎ちゃんぽん”やっとたの観たんじゃろぅ?」 (友達)


「なんで、わかったんかや!そうなんじゃ、めっさ旨そうだったんじゃ。」 (僕)


「すぐ、わかったぁや。じゃなぁと“長崎ちゃんぽん”なんか出てこんもん。」 (友達)


「よしっ!じゃあ早く店が閉まらんうちに行こうで!」 (僕)


「おう。頭の中がはぁ“長崎ちゃんぴおん”一色じゃ。」 (友達)


ピオン!?


長崎チャンピオン!?


「ぶぅははははぁーーーーっっ!!」


「オ、オマエの 頭ん中、どうなっとんかやぁーーーっ!!」


「長崎チャンピオン一色ってどんなんか 見してくれやぁーーーっ!!」


「ギッチギチか? チャンピオン達、ギッチギチにしとるんかぁーーーっ!!!」


「ヒゲか?そいつら全員ヒゲヅラなんかぁーーーっ!?」


ぶぅははははーーーっ!!」



ライラライラライラライ♪


ライラライラライラライ♪


ライラライラライラライライララ~~イ♪
らいら
YOU ARE KING OF KINGS!!!




中国ブログランキング参加中!
baner2.jpg
↑読んだらチラッとしてるフエ太をポチっとお願いします。


おまけ。(3分30秒あたりから狂ったように ライラライラ♪言いだします。)

You are legend .

先日、友達とクルマに乗っており


ヒジョーに暇だったので
少し何かオモシロイことをしようと思い


言葉遊びゲームをやってみました。


その友達はカツゼツが悪いので有名で
高校時代のサッカーの試合中も


パスが欲しいらしく僕に大きな声で


「ろーいっ! ○×□△♪○□・・・れっ!!!」


と言うのですが、まったく何を言っているかわかりません。


ゆえに、気持ちが悪いのでパスは出しません。


その友達は、とにかく必死の形相で
何かを訴えながら全力でサイドを駆け上がります。


「ローイッ!!ダセッレダセッレ!!」


パスは出ません。


試合中はいつもこんなカンジでした。


試合後、相手選手がよく言っていたのは、
その友達が色黒だったこともあり、


「おい、あいつ留学生じゃないんかっ!?」 (相手選手)


「マジかやっ!?」 (相手選手)


「だってカトコトじゃったで、なんか・・・。」 (相手選手)


「強いわけじゃーや。ひきょーなのー。」 (相手選手)


ですって。もうそん時僕、めちゃくちゃ爆笑しましたよ。


それで、何かの縁で今でもその友達と仲良くしているんですが、
そうです!話が飛びましたが、その友達に言葉遊びゲームをやったんです!


そしたら、そん時ホントに事故りそうになったんですけど
無茶苦茶、オモシロかったんですよ。


そのゲームはよくあると思うんですが、
イイマチガイを誘うゲームです。


ルールは僕が、
○○ガムって言ったらその後に何があっても
フラボノガムって言わなければいけないんです。


だから、普通


「梅ガムッ。」 (僕)      「フラボノガムッ。」 (友達)


「ブルーベリーガムッ。」 (僕)     「フラボノガムッ。」 (友達)


「クールミントガムッ」 (僕)     「フラボノガムッ」 (友達)


そして最後に、


「風呂場のゴムッ」 (僕)   「フロバノゴムッ」 (友達)


「あぁーーーーっ!!くそーーーーっ!!」 (友達)


ってカンジで言い間違えて終わるっていうゲームなんですが、


そのカツゼツの悪い友達にやってみると、


「ええか、いくでっ」 (僕)


「ろっしゃ、ええでっ」 (友達)


「梅ガムッ。」 (僕)     「フロバノゴムッ」 (友達)


(ん?)


「ブルーベリーガムッ」 (僕)     「フロバノゴムッ」 (友達)


大爆笑!!


オチを知らないハズのその友達は
奇跡のカツゼツで


はじめっから“風呂場のゴム”っていうんですよ。


もう笑わずにはいられませんでしたよ。


「おい、なんで笑っとるんかや、はよやれや。」 (友達)


「お、おう、ぶっ、ぶふ・・・。」 (僕)


「い、いくでっ!」 (僕)


「クールミントガムッ」 (僕)     「風呂場のゴムッ」 (友達)


「ブハハハハーーーーッ!お、オマエ、よりハッキリ言うなやぁ~。」 (僕)


「ジ、ジコル~、トメント、クルマトメント~。」 (僕)


ホント奇跡の男です。伝説です。


ユウ アー レジェンド。



中国ブログランキング参加中!
baner2.jpg
↑読んだらチラッとしてるフエ太をポチっとお願いします。
プロフィール

スマイルフエタ

Author:スマイルフエタ
◇名前 フエ太(♂?)
◇住所 リコスマイルの軒下
◇趣味 人間観察

コメント
お店の前でいつも人間観察しています。名前の由来は、お客さんの笑顔が増えた、フエタ、フエ太です。いつでも店先でみなさんをおむかえしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
FC2カウンター
天気予報
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

コスメデコルテ モバイルサイト
ケリー QR2.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。